一般社団法人 耕雲塾 KUJ - はじめての写経といす座禅in柏~観音経パート7

     心の教育で次代を担う人づくり

耕雲塾は、「耕雲種月(雲を耕し、月に種を植えるように、高い理想を掲げ、着実に努力する意)」

はじめての写経といす座禅in柏~観音経パート7

ホーム  >  ブログ  >  ブログ  >  はじめての写経といす座禅in柏~観音経パート7

ブログ - はじめての写経といす座禅in柏~観音経パート7

はじめての写経といす座禅in柏~観音経パート7

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
耕雲塾 2014/10/21 14:59
 平成26年10月16日(木)、14:00~15:30まで、ニッセイ柏ビル2階セミナールームにて開催されました。

 慧日庵笠倉玉溪老禅子による「観音経」の講座は、当初9月で終わらせる予定だったが、年内いっぱい続けることにしました。

 今回初めて参加された方(市川・耳順会・松戸各地域静坐会から3人)への紹介も兼ねて、テキストのはじめから3ページ⑫までを読み下し、40分ほど説明を受けました。

 続いて、写経のコツ(字の整え方)を教わり、「念彼観音力不能損一毛~釈然得解脱」まで実際に写経(30分)。

 その後、5分間の数息観を実習したのち、ブッダの言葉「スッタニパータ」7を15分くらい読んで、解説を受けました。

 このところ、ぽつぽつと新到者が見えるようになり、まさに、ひとがひとを呼ぶことを実感。

 次回来年1月からの講座の在り方を皆さんの希望を聞き取りながら固めたいと思い、時間をつくるべく講師と打ち合わせを重ねていく所存です。

(参加者 男性6名 女性5名)

竜穏 記

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kouunjuku.org/modules/d3blog/tb.php/47
参照元
credits reviews ratings and expert guides2015/1/2 13:14
観音経パート......more
fifa reviews ratings and expert guides