心の教育で次代を担う人づくり

耕雲塾は、「耕雲種月(雲を耕し、月に種を植えるように、高い理想を掲げ、着実に努力する意)」

ニッセイ柏 はじめての写経といす坐禅~パート5

ホーム  >  ブログ  >  ブログ  >  ニッセイ柏 はじめての写経といす坐禅~パート5

ブログ - ニッセイ柏 はじめての写経といす坐禅~パート5

ニッセイ柏 はじめての写経といす坐禅~パート5

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
耕雲塾 2014/1/22 16:43
 平成26年1月16日、14:00~15:30まで、ニッセイライフプラザ柏ビル2階セミナールームにて開催された。

 KUJ主催に切り替えて5回目の講座となる。
 最初に、いす坐禅数息観。
 この日は、小乗仏教と大乗仏教のめざすところの違い、法華経・般若経の共通して説く「空」「縁起」について慧日庵笠倉玉溪講師が詳しく講じられた。

 我々の目標 観自在菩薩・観世音菩薩
 人のためにすることが本当の利他の心からなのか?己我がないのか自信がないとの受講者の話もあり、「喜捨させていただく」「功徳を積ませていただく」精神などの説明を受ける。
 
 11名の参加を予定していたが、当日欠席3名で計9名(男性2名、女性7名)。
 講師より「般若心経」は3月までで一区切りし、4月より「観音経」の講座に切り替わることを皆さんに伝える。

竜穏 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1265)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kouunjuku.org/modules/d3blog/tb.php/28